マンションリフォーム価格別にどこまでできる目安表

マンションも人間と同様に築年数が古い程メンテナンスが必要となってきます。マンションをリフォームする理由として最も多いのが設備の劣化なのですが、人気のリフォーム箇所はトイレや洗面台、浴室やキッチンなどの水回りが上位に挙がっています。トータルでリフォームを行うのであれば、200万円から400万円ほどの価格で行えます。キッチンやトイレなど機能性を求めるのであれば価格はどんどん高くなっていきますが、トイレなら2万円から40万円、浴室なら50万円から100万円、キッチンなら20万円から100万円が相場になっています。フルリフォームであれば水回りはもちろん、壁のクロスやフローリングの張替え、畳の張替えなどに加え、リビングを広くするという方法もあります。リビングを増築する場合は壁を取り除くことも考慮しないといけないので、事前に今のマンションが増築が可能であるかどうかを確認しておくことが前提となってきます。

SNSでもご購読できます。