面倒でも資料整理が注文住宅成功の鍵

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三重の新築における家づくりでは、面倒だと思いながらも、ファイリングを頑張りました。とは言いましても、パンフレットをカテゴリーごとにわけてシュッと束にしておく程度なわけですけれど。

普段は整理整頓は、仕事以外ではあまりしない方なのですが、しかし家づくりにおいては、資料が膨大になるということもあって、分厚いファイルなんかも買って、整理整頓ファイリングを頑張りました。

でも、そのおかげもあって、家づくりの際は資料が取り出しやすかったです。わが家は設計士さんをつけての家づくりだったので、設計士さんにこちらの要望を伝える際には、資料がとても役立ちました。

家づくりに際しては、一戸建て住宅自体のカタログだってそうですが、住宅設備や家具に至るまでさまざまな資料があるのですよね。ですからそれらを整理整頓するだけでも骨の折れる作業です。

とは言いましても、束にしておいておく程度だったのですが。しかしそれだけでもしたことにより、もとい資料をちゃんと取り寄せて集めたことにより、注文住宅での家づくりは成功したと思っていますので頑張った甲斐があるというものでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。