新築住宅とリフォームされた家

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三重県の新築の住宅とリフォームされた住宅を比較すると、総合的には新築の住宅の方が高いパフォーマンスがあります。それは家の耐久度、外観のきれいさ、家の設備の充実度など様々な点で新築住宅の方が上だということです。しかしリフォームされた家もそのリフォーム度合いによっては高いパフォーマンスを発揮します。特に設備に関しては後付けで備えられるものが多いため、バリアフリー化やオール電化サービスなど、最新の技術を取り付けることで家が生まれ変わります。この家が生まれ変わる状態をリフォームというわけで、多くの魅力があることは間違いないでしょう。新築の物件もその時代によって最新の設備、最新の技術を家に施すことによって、高いパフォーマンスの家が完成します。つまり家の魅力というのは、新しいものが魅力というわけではなく、その新しさがどれだけ保持できるのか、そして設備を変えるときに時代に適した設備を導入することができるのか、というのがポイントだということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。