室内の暮らしが変わる断熱対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハウスメーカーで新築一戸建てを購入するなら、断熱にこだわると良いです。
高温多湿の日本では、夏は強烈な日差しで暑く、冬は冷え込みがきつく寒い天候が続きます。そして起こるのが結露であり、室内を水浸しにする原因にもなります。
室内を射し込む強烈な日差しの中には、有害物質である紫外線も入りこむため、家具や内装を傷めます。室内と室外の寒暖差によって発生する結露は、放置するとカビの原因にもなります。
どちらも人体に害を及ぼすため無視できない問題ですが、これらの悩みを解決する断熱住宅です。三重県で高気密・高断熱住宅を建てる実例集も参考にしてください。
特殊な建材を使って室内に入り込む熱や湿気、空気や有害物質を遮断します。対策を施す事で室内は一定の温度が保てるため、健康にも良いです。部屋を移動しても温度が一定になっているので、怪我や病気予防にも繋がります。
また断熱対策は耐震にも効果を発揮しており、住宅構造を強化するにも有効です。断熱は時間を経ても効果を持続するため、長期的に実感できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。