注文住宅の設計について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注文住宅の設計を行うには、幾つかの方法があります。フルオーダーとなる設計を行えるのが、設計事務所への依頼です。使用する材料や設備を自由に選ぶことができることに加えて、細かな打ち合わせによって住みやすい間取りを設計してもらえます。デザイン性の高いものも期待できるのが、設計事務所の特徴です。一方で、指定された材料を使って選択式で設計を行うのが、ハウスメーカーのローコスト住宅です。これはそれぞれのメーカーが大量生産する規格化されたサイズの材料を使うことで施工コストを抑えることができるものです。設備もあらかじめ用意されたものから選ぶ形が多く見られます。また間取りなどの設計においても、建材のサイズが決まっているので、ある程度の制約を受けるものとなります。その点で設計事務所よりも費用がかからずに自由に設計できるので、三重県の工務店によるものです。地元の条件に応じて住みやすい家を建てることができるのが特徴となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。