太陽光発電コラム:断熱効果で快適!光熱費もお得!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

太陽光発電システムの「断熱効果」とは、一体どのようなものなのでしょうか。

まず、家の屋根に太陽電池モジュールを敷くと、モジュールが太陽の光を吸収し、屋根が熱くなるのを防いでくれます。暑い夏は室内が涼しくなり、寒い冬は暖かい空気を外に漏れ出すのを防ぐため、より暖かく過ごすことが出来ます。これによって余分な冷暖房を使わずに済むため、光熱費がお得になります。

また、無駄な冷暖房を使わないことは、地球温暖化の防止にもなります。近年、地球温暖化の原因とされている「二酸化炭素」の排出量増加を抑えるためにも、極力無駄なエネルギーを使わないことが大切です。太陽光発電システムを導入することで、余分なエネルギーを使わないで済むため、地球温暖化防止にもつながるのです。三重県の工務店で建てる場合も実例を聞いてみるのもよいでしょう。

さらに、太陽光発電システムを使って太陽の力で発電をすることで、節電にもつながります。余った電力は電力会社に売却することが出来るため、経済的にもメリットが大きいといえるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。