遮熱カーテンと断熱カーテンの違いは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

地球温暖化に伴って、遮熱カーテンという言葉を聞くようになった方も多いことでしょう。また、断熱カーテンというものも見聞きするようになりました。これらの違いはいったいなんでしょうか? この違いが判ると、季節により、効果的な温度管理を行うことができますので、知っていると便利です。
まず、遮熱カーテンですが、熱を遮る(さえぎる)効果のあるカーテンのことで、太陽の光はある程度取り入れるものの、太陽の熱は吸収しないよう、反射して遮ることができる、優れものです。ですので、遮熱カーテンは、主に、太陽の熱を室内に入れたくない夏に使うことによって威力を発揮します。
それに対して、断熱カーテンですが、熱の伝わりを断つ効果のあるカーテンのことです。断熱カーテンは、主に、裏地を付けるなどして、空気の層を作ることによって、カーテンの内外の熱を通さないつくりになっています。ですので、断熱カーテンは、主に、冬に使用することで、室内の暖かさを逃がさないようにできます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。